♪電波ソング大好き♪

ゲーム主題歌などで着実に勢力圏を広げつつある同人音楽。 特にエロゲ主題歌を中心とした、聴いて楽しい音楽をリスペクトしつつ紹介するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

iPodの新製品と、携帯音楽プレイヤーに期待すること

さる9月上旬に、新しいiPodの製品群が発表/発売されましたね。私も、およそ1年ほど前に購入した(いわゆる5.5世代の)iPod 30GBを愛用しており、新型発表のニュースは興味を持ってチェックしていました。

私がiPodを購入した際の選択基準としては、

・当時既に手持ちの音楽ライブラリは10GBを超えていたため、容量の問題でHDDタイプしか選択肢がなかった。
・操作性、ディスプレイの視認性、転送速度、コストパフォーマンスの高さなどを総合的に勘案すると、どう考えてもiPodに軍配が上がる。

という判断からほぼ一択でiPodを選んだのですが、現在でもこの基準から商品を選ぶと、iPodしかないという状況に変わりはない気がします。せめて手持ちの音楽が数GBに収まる程度であれば、フラッシュメモリベースのプレイヤーが主流の国内メーカー製品でもいいかと思うところなんですがね。国内メーカーが、HDDベースのプレイヤーにはほとんど注力しなくなってしまったので、ちょっと寂しさも感じるこの頃ではあります。

個人的には、もうちょっと競争があって、商品の多様化が進んだ方がいいなと思ってはいます。面白い商品に出会える確率も高まりますしね。iPodについてもまったく不満がない訳ではなくて、欲を言えば理想のメディアプレイヤーは、以下のような製品であってほしいと考えています。

・メディアとしてはHDDでもフラッシュメモリでもそれ以外でもよいが、PCと接続した際には「外部ストレージ」として振る舞い、直接ドラッグ&ドロップでファイル転送できること。メディアプレイヤーへの転送であると同時に、外部ストレージへのデータのバックアップとしても機能するように。
・メディアプレイヤー側の楽曲管理/再生アプリケーションは、さほど複雑なものでなくてよいが、「外部ストレージ」としてのメディアプレイヤーに転送(コピー)されたファイルを素直に管理/再生してくれること。一案としては、Linuxベースの独自アプリとして実装し、PCと連携しなくとも独立して動作してくれる方がよい。プレイリストについては、m3uやpls形式のデータが読めれば十分かと。

基本的な発想としては、極薄型のストレージを積んだ超小型のコンピュータ、というイメージでしょうか。iPodよりはクセのない、誰がさわっても素直なプレイヤーになるんじゃないかなーと思います。どこかで作っていただけないものでしょうか(笑)。

まぁ、欲を言ってもきりがないので、現実的な選択肢としてiPodを選んだ私ですが、使っているうちにそれなりに慣れてはきています。iPodを使う上では避けて通れないのがiTunesですが、こちらも開き直って使い込むようになりました。以前、PCでの音楽再生ソフトをあれこれ試していた頃に、一時期iTunesも使っていたことがあるのですが、どうにもしっくりこなくて数ヶ月で使用を断念した前科があり、これがiPod購入をためらう最大の理由になっていました。が、その時の体験から「プレイリストを多用する使い方であれば、iTunesはその真価を発揮する」ことは分かっていましたので、iPod購入後にiTunesを再インストールしてからは、意識的にプレイリストをたくさん作るようにして、このちょっとクセのある(と私には感じられてしょうがない)ソフトをどうにか使いこなしています。

根拠のない雑感ではありますが、iPodにしてもiTunesにしても、一種独特のセオリーというか、「こういう風に使うのがいいよ」というのを強いコンセプトにして作られた製品で、使用者にそれを(ある意味で)強要してくる部分があるように感じられます。それが非常にアップルらしい、あるいはジョブズらしい製品だな、と思えて、微笑ましくもあるのですが、それはそれとして。




さて、新製品の話に戻りますと、今回の目玉はやはりiPod Touchと名付けられた、iPhoneによく似たiPodではあろうかと思います。個人的にもこの製品には最も興味を引かれましたが、その理由はiPhoneによく似た外観でも、タッチスクリーンを採用した操作性でもなくて、MacOS XベースのOSを搭載した超小型コンピュータ、いわばPDAに近い構造を持つiPodである、という点によるものでした。

これまでのiPodは、コンピュータとしてはかなり非力なシロモノで、前提としてPC、そしてiTunesと連携することを前提に作られており、iPod単体でできることはごくごく限られていました。また、プロセッサやメモリ、ディスプレイなどの面でリッチなPCで利用されるiTunesと、iPodの中のiTunes(というか音楽再生アプリ)とは、仕様上いくつか異なる部分も見られました。同じアップル製品だけに、この辺の些細な違いがあることは何だか気になって気になって仕方がなかったのですが。

iPod Touchでは、音楽再生以外にも、様々なアプリが(デフォルトで入っているものだけとはいえ)利用できるため、それなりのマシンパワーを備えているものと想定されます。さらにOSという下地があることで、その上で動くiTunesも、以前のものよりは洗練された動作をするのではないかと考えられます。DRMつき楽曲を扱う関係上、直接ドラッグ&ドロップができるようになることはおそらく今後もないのでしょうが、理想のメディアプレイヤーにはずいぶんと近づいているような気もしています。

細かい部分は、ある程度使い込んだ人のレビューなどを読まないと判断できないところもあるとは思いますが、現時点ではそういう観点から興味津々な私でした。

ただ、根本的にはフラッシュメモリベースの製品なので、まだ容量が少ないですね。その点では同時に発表された、iPod classicの方が(実際に買うとなれば)選択肢に残りそうです。フルメタル化してデザインもいいですし、何より安い方で容量80GBになって、これで29800円というのはかなり訴求力の高い商品です。一説によれば、名前に“classic”と付いた製品は、アップルの伝統では“最終モデル”になることが多いらしいので、ひょっとしたら今世代のうちに買っておかないと後悔するようなこともあるのかもしれません。




さて、前回の記事以降で公開され、査収済みのゲーム主題歌等は以下の通りです。

◆MOMO 「Cherish」 (『真・燐月』より)

◆橋本みゆき 「two of us」 (『はっぴぃプリンセス』より)

◆Rita 「Sugar+Spice!」 (『Sugar+Spice!』より)

◆ゆいこ 「Chance to xxx」 (『Sugar+Spice!』より)

◆井上みゆ 「I can」 (『Sugar+Spice!』より)

◆Barbarian On The Groove feat. 茶太 「君と二人で…」 (『僕がサダメ 君には翼を。』より)

◆留桜良姫 「Running Future's」 (『アポクリトス -外典-』より)

◆ave;new feat. 佐倉紗織 「Call My Dears」 (『ピリオド』より)

まず、「Cherish」は久々(かな?)のI've楽曲で、かつ既にI'veを卒業されたMOMOさんの曲。I've Sound Explorerによれば、「MOMOさんの最後の楽曲」という紹介になっており、今回初公開の曲ではあるものの、これを機にI'veでの活動を再開する、という訳ではないようですね。……ちょっと期待しかけましたが(笑)。

それから、Ritaさんとゆいこさんと井上みゆさんの曲が公開された『Sugar+Spice!』に関しましては、コラボレーションCD『Sugar+Complete』が同時発売される予定で、こちらからの試聴曲ということで、主題歌「Sugar+Spice!」を含む3曲がまとめてダウンロードできるようになっています。Chuable Softの『Sugar+Spice!』特設サイトで、「ダウンロード」コーナーではなく「スペシャル」コーナーをチェックしてみて下さい。これちょっとした引っかけかも(笑)。主題歌だけなら「ダウンロード」コーナーにもあるんですけどね。

そして、昨日公開されたばかりの『ピリオド』プロモーションムービーからは、ave;newの新曲が! いつものキラキラポップスは今回も健在です。先日シングル『True my heart』を発売し、この後に佐倉紗織オンリーアルバムの発売も控え、忙しい日々を送っておられるようですが、合間を縫って何やら面白いこともやっておられたようで。

そんなところで、また次回!
スポンサーサイト

テーマ:ゲームソング - ジャンル:音楽

未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<みっくみっくにしてあげる~☆ | HOME | “お宝”は、身近なところに眠ってる……?>>

この記事のコメント

こんばんはー。

今回の記事、とても興味があります。
私も以前Ipodを購入したのですが、なんとItunesがインストール出来ないという有様。
インストール画面で必ずエラーが出てしまって、結局使われることのなくなったIpodは知人にプレゼントするハメにw

しかし30GBも容量があるとは…、なんでもいれられますね。
私は結局普通のMP3プレイヤーに落ち着き、512MBのを長く使ってます。
容量少なくて、いろいろ厳選しないといけないんですけどねTT


今回取り上げられてる楽曲、ヤバイですね。
橋本みゆき、Rita、ゆいこ、井上みゆ、BOG茶太、佐倉沙織。
全部心の歌姫です・・・。
期待せざるを得ない!w
2007-09-19 Wed 18:20 | URL | 葵 #SscihfJ.[ 編集]
iTunesがインストールできない、というのは意外な落とし穴でしたね……。私が同じ立場だったら三日間くらい唖然としてそうです(笑)。

原因に心当たりがあるわけではありませんが、ひょっとしたらたまたまバグ持ちのインストーラーだったのかなぁ、と思うところもあり。

Apple.comからダウンロードできるiTunesのインストーラーは、実はかなり頻繁に修正が行われていまして、公のバージョンカウントは変わらないままでも、中身は地味に更新されていることがよくあります。

ある日のバージョンアップで、急におかしな動作をするようになったiTunesが、1~2週間後にインストーラーを再ダウンロードし、上書きインストールすると不具合がぴたりと出なくなった、という体験を何度かしています。そういう意味で言うと、公にバージョンカウントが上がった直後の方がむしろ不安でさえあったりも(笑)。

今さらな豆知識で申し訳ありませんが、もしまたiPod/iTunesと縁があるようなことがあれば、役に立つことがあるかもしれません(笑)。

iPodを買う前は、ケータイの機能でSDカードに入れた音楽を聴いていた時期もありましたので、少ない容量でやりくりする苦労は、私もよくおぼえています。今、「全てを持ち歩く」というコンセプトのiPodに触れてしまった身としては、もうあの頃には戻れないですね……。
2007-09-20 Thu 01:58 | URL | ロゼッタ@Auther #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。