♪電波ソング大好き♪

ゲーム主題歌などで着実に勢力圏を広げつつある同人音楽。 特にエロゲ主題歌を中心とした、聴いて楽しい音楽をリスペクトしつつ紹介するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

猛暑のようで

お盆も過ぎて、いよいよ夏コミの開催時期となりました。折しも例年以上の気温を記録する毎日が続いており、ただでさえ人大杉で蒸し暑いコミケ会場はさながら地獄のよう、という噂も囁かれているようです。なんかリタイア続出とか。参加していないので何とも言えませんが……参加者様におかれましては、くれぐれもお体をご自愛下さいませ。

コミケ直前までには、新作CDのクロスフェードデモなども出揃い、お祭り気分を盛り上げてくれています。ちょこちょこダウンロードして聴いてみたりしました。興味を引かれるものもちらほらあって、悩ましい限りです。ピンと来たのを全部買えればある意味で気楽なものですけど(笑)、そういう訳にはいきませんからねー。でも、こうやって、ああでもない、こうでもない、と買い物の算段を立てている時間は、それはそれでけっこう楽しかったりする訳です。

どうでもいい話ですが、クロスフェードデモって、映画の予告編みたいな、独特のわくわくさせてくれる雰囲気があると思いませんか。クロスフェードデモばっかり延々シャッフルで聴き倒すのも個人的には好きだったりします。




さて、前回の記事以降で公開され、査収済みのゲーム主題歌は以下の通りです。

◆新堂真弓 「みこみこランブル ~あなたと禊げっちゅー~」 (『みこみこランブル』より)

◆榊原ゆい 「太陽の咲く星で」 (『ひまわりのチャペルできみと』より)

◆fripSide 「feeling trust」 (『神曲奏界ポリフォニカ THE BLACK』より)

◆Duca 「夏休み」 (『おにいちゃん だぁいすき! ~LOVE? or LIKE?~』より)

◆月子 「I wish」 (『絶対幸せ宣言っ!』より)

◆新堂真弓 with メイド隊 「ツいてて☆ラッキー」 (『ツイ☆てる』より)

◆みとせのりこ 「seven colors」 (『はるかぜどりに、とまりぎを。』より)

◆佐藤ひろ美 「One Dream」 (『ツナガル★バングル』より)

◆miru 「Forget-me-not ~想いの彼方へ~」 (『恋夏 ~れんげ~』より)

◆UR@N 「二つめの空」 (『Aster』より)

◆留桜良姫 「誓いの日」 (『アポクリトス -外典-』より)

◆miho 「For You…」 (『詩篇69 ~深淵のメサイア~』より)

◆Barbarian On The Groove feat. 真理絵 「響きあう夜を抜けて」 (『僕がサダメ 君には翼を。』より)

一部ゲームじゃないのが混ざってますが(笑)。

「太陽の咲く星で」は歌詞がかなりゆる~い感じの、あまあまゆいにゃんソング。「バカップル一直線の ふ・た・り~♪」がいいですよね。とろけそうなのが好きな人にはお薦めです(笑)。

「seven colors」は、みとせさんご自身のサイトで「かなりお気に入りの癒し系な曲」と紹介されている通り、心を落ち着かせてくれる音使いが耳に残る曲。そして、そういう歌を歌わせたらバッチリはまるみとせさんの歌声がまた素敵です。

「One Dream」は、『はぴねす!』の主題歌「Zero」を思い出させる、佐藤ひろ美×うぃんどみるの強力タッグ! やっぱり明るくて爽やかな曲が似合いますね、この方は。

――そんなところで、また次回!
スポンサーサイト

テーマ:ゲームソング - ジャンル:音楽

未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<“お宝”は、身近なところに眠ってる……? | HOME | いつの間にか、夏真っ盛り!>>

この記事のコメント

お久しぶりです、ロゼッタさん。
夏コミは仕事でいけませんでしたが、この暑い日差しの中、並ぶ体力は私にはちょっと・・・。
なのでCD関係は全て通販で!
また大きな出費になってしまいます。

この記事の主題歌を眺めていましたところ、fripsideとBOGの楽曲に目がとまります。
この二つは今回アルバムを発表するということで、非常に期待しているのですが、夏は素晴らしい楽曲が続々現れてきますね。
退屈しなくて済みそうですw
2007-08-19 Sun 21:39 | URL | 葵 #SscihfJ.[ 編集]
お久しぶりです。

fripSideの新アルバムは一般流通での販売となるようですね。上記の「Feeling trust」はその新アルバム『binarydigit』初回限定版に収録されるボーナストラック的な一曲、ということで、タイアップ先のメーカーサイトでの公開はしないのかなと思っていただけに、嬉しい誤算でした。

Barbarian On The Grooveの新譜は、『Dragon Valley』三部作の最後の一枚ですね。一曲ごとに歌い手が違って、多様な彩りをもちながらも、全体で一作品としての起承転結が出るように緻密に練られた楽曲群は今回も健在のようです。こういう職人芸的な作り方はかなり好奇心を刺激されますね。これまで買ったことはないくせに、語り出してしまうくらいに興味ありありです(笑)。

ゲームとのタイアップで彼らの楽曲を聴くこともちょこちょこ増えてきましたが、旋律がかなり好みなんですよねー。

余談ですが、B.O.G.のbassyさんは、ウサギキノコの新譜『たぶん青春』でも3曲作曲されています。こっちもガチです。
2007-08-20 Mon 02:06 | URL | ロゼッタ@Author #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。