♪電波ソング大好き♪

ゲーム主題歌などで着実に勢力圏を広げつつある同人音楽。 特にエロゲ主題歌を中心とした、聴いて楽しい音楽をリスペクトしつつ紹介するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

猛暑のようで

お盆も過ぎて、いよいよ夏コミの開催時期となりました。折しも例年以上の気温を記録する毎日が続いており、ただでさえ人大杉で蒸し暑いコミケ会場はさながら地獄のよう、という噂も囁かれているようです。なんかリタイア続出とか。参加していないので何とも言えませんが……参加者様におかれましては、くれぐれもお体をご自愛下さいませ。

コミケ直前までには、新作CDのクロスフェードデモなども出揃い、お祭り気分を盛り上げてくれています。ちょこちょこダウンロードして聴いてみたりしました。興味を引かれるものもちらほらあって、悩ましい限りです。ピンと来たのを全部買えればある意味で気楽なものですけど(笑)、そういう訳にはいきませんからねー。でも、こうやって、ああでもない、こうでもない、と買い物の算段を立てている時間は、それはそれでけっこう楽しかったりする訳です。

どうでもいい話ですが、クロスフェードデモって、映画の予告編みたいな、独特のわくわくさせてくれる雰囲気があると思いませんか。クロスフェードデモばっかり延々シャッフルで聴き倒すのも個人的には好きだったりします。




さて、前回の記事以降で公開され、査収済みのゲーム主題歌は以下の通りです。

◆新堂真弓 「みこみこランブル ~あなたと禊げっちゅー~」 (『みこみこランブル』より)

◆榊原ゆい 「太陽の咲く星で」 (『ひまわりのチャペルできみと』より)

◆fripSide 「feeling trust」 (『神曲奏界ポリフォニカ THE BLACK』より)

◆Duca 「夏休み」 (『おにいちゃん だぁいすき! ~LOVE? or LIKE?~』より)

◆月子 「I wish」 (『絶対幸せ宣言っ!』より)

◆新堂真弓 with メイド隊 「ツいてて☆ラッキー」 (『ツイ☆てる』より)

◆みとせのりこ 「seven colors」 (『はるかぜどりに、とまりぎを。』より)

◆佐藤ひろ美 「One Dream」 (『ツナガル★バングル』より)

◆miru 「Forget-me-not ~想いの彼方へ~」 (『恋夏 ~れんげ~』より)

◆UR@N 「二つめの空」 (『Aster』より)

◆留桜良姫 「誓いの日」 (『アポクリトス -外典-』より)

◆miho 「For You…」 (『詩篇69 ~深淵のメサイア~』より)

◆Barbarian On The Groove feat. 真理絵 「響きあう夜を抜けて」 (『僕がサダメ 君には翼を。』より)

一部ゲームじゃないのが混ざってますが(笑)。

「太陽の咲く星で」は歌詞がかなりゆる~い感じの、あまあまゆいにゃんソング。「バカップル一直線の ふ・た・り~♪」がいいですよね。とろけそうなのが好きな人にはお薦めです(笑)。

「seven colors」は、みとせさんご自身のサイトで「かなりお気に入りの癒し系な曲」と紹介されている通り、心を落ち着かせてくれる音使いが耳に残る曲。そして、そういう歌を歌わせたらバッチリはまるみとせさんの歌声がまた素敵です。

「One Dream」は、『はぴねす!』の主題歌「Zero」を思い出させる、佐藤ひろ美×うぃんどみるの強力タッグ! やっぱり明るくて爽やかな曲が似合いますね、この方は。

――そんなところで、また次回!
スポンサーサイト

テーマ:ゲームソング - ジャンル:音楽

未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |

いつの間にか、夏真っ盛り!

気づけばもう八月になっていました(笑)。

そろそろ夏コミへのラストスパートの時期、ということもあって、各サークルの新作告知が活発になってきていますね。今年もまた、たくさんの佳作・良作・力作が見られるのではないかと期待しています。

例によってコミケそのものには参加しませんので、その後の同人系ショップへの委託販売が始まるあたりが私にとっての正念場となります。それまでじっくり情報を集めて、何を買おうか決めようと思っております。

今のところ気になっているのは、まず茶太さんの個人サークル・ウサギキノコの新作ミニアルバム『たぶん青春』が筆頭です。my sound lifeの『rainbow』でも「みなぎれ青春」なんてのを作詞してましたし、ここのところの茶太りんの方向性として、なんか青春について語りたい(歌いたい?)気分なんでしょうかね(笑)。7/26より、タイトルチューンの「たぶん青春」をフルバージョンで試聴公開しておりますので、興味を持たれた方はぜひともチェックを。ゲスト参加でもなく、コラボユニットでもない、いちシンガー/ソングライターとしての茶太りんの作品ってこんな感じだよね、という期待を裏切らない仕上がりになりそうな、そんな予感がする試聴曲でした。

それから、今年も出されるようです、少女病のI'veリスペクト・アレンジアルバム。といっても今回の『unify』は、評判が高く再販希望の多かった昨年夏の作品『admiration』『reverence』から合わせて12曲を再録し、さらに新録の4曲を加えた「総集編的豪華版」となる模様。お値段も今回は2000円とお安くなっております。なお、今回はディスク2枚をセットにした作品で、個別ばら売りはしないようです。

にしても、なかなか商売上手だなぁ、と……って言ったらダメですか(笑)。ただの再販ではなくて、新録もありで、『admiration』『reverence』を買っている人にも訴求しているあたりが特に。4曲ある新曲のうちの2曲がヴォーカル・留桜良姫さんで、その曲目が「Princess Bride!」「Change my style」ときては、これはもう買わざるを得ない(笑)。今からすごく楽しみです。

最近、iTunes/iPodのプレイリストを再生していて、たまたま原曲と聞き比べるような順番で再生されることが何度かあったのですが、「原曲よりもいい!」と思えるアレンジがあるんですよね。これは本当にすごいことだと思います。個人的な好みで言えば、「You're my treasure」「雨に歌う譚詞曲」「夏草の線路」がそれ。この3曲は(I'veの中の人には申し訳ないけど)確実に原曲を超えていると思うのです。

#蛇足ながら付け加えると、「Prime」も好きなんですが原曲は未聴のため「超えた」かどうかは不明、「Imaginary Affair」も素晴らしいと思うのですが原曲も甲乙つけがたいのであえてドロー、といったところで(笑)。

なお、新録曲の代わりに「落とされた」4曲は、「Do you know the magic?」「Color of Happiness」「Leaf Ticket」「Undying Love」のようです。これまた個人的な好みですが、「Do you know ~」が落とされたのはちょっと惜しいような気もします。まぁ、その分の「留桜良姫」成分は新録曲に期待、というところでしょうか(笑)。




さて、前回の記事以降で公開され、査収済みのゲーム主題歌等は以下の通りです。ほぼ3週間分くらいたまってしまいました。さすがにかなり多めです。

◆梨本悠里 「令嬢ドール」 (『令嬢トレーダー ~交換取引~』より)

◆宮沢ゆあな 「daring for darling」 (『ヨガって!奥様 ~欲求不満なムッチリ妻たち~』より)

◆Barbarian On The Groove feat. カヒーナ 「真実の翼-サダメのツバサ」 (『僕がサダメ 君には翼を』より)

◆瀧沢一留 「さよならのその先で」 (『いろは ~秋の夕日に影ふみを~』より)

◆細井聡司 「ツナグミライ」 (『コイビト遊戯』より)

◆SATOMI 「Taboo」 (『辱島』より)

◆おだちえり 「堕チル」 (『堕トセ… 嫌がるあの娘を媚薬で堕トセ!』より)

◆片霧烈火 「アルカディア・パレード」 (『姫さまっ、お手やわらかに!』より)

◆桜ふみ 「Kiss~Kiss~Kiss」 (『らぶKISS!アンカー』より)

◆日向裕羅 「勇気の一歩」 (『こくはく ~好きなの! おにいちゃん~』より)

◆中瀬ひな 「破鏡の眸」 (『ショクシュリアン ~淫獄の大地~』より)

◆NAKI 「愛の神、魂狩る者 -for love and death-」 (『らぶデス2 ~Realtime Lovers~』より)

◆留桜良姫 「夏花」 (『田舎でシよう! ボクと妹たちの夏休み』より)

◆留桜良姫 「恋シよう!」 (『田舎でシよう! ボクと妹たちの夏休み』より)

◆榊原ゆい 「優しさにかえるから」 (『すぺしゃりて!』より)

◆民安ともえ 「らぶらぶトラブル」 (『とらぶるサッキュバス 「ダーリン、今夜もい~っぱいえっちしちゃお」』より)

◆神代あみ 「SWORD OF LOVE」 (『剣乙女ノア』より)

◆Duca 「向日葵」 (『おにいちゃん だぁいすき! ~LOVE? or LIKE?~』より)

……18曲もあったよ(笑)。なお、「あれとかこれとか拾えてないんじゃ?」と思われた方、たぶんそれはビットレート低めだったため見逃した気配が濃厚です(笑)。そのうちOPムービーが公開されたら拾い直せるかもしれないねっ?

細かくコメントつけていくとキリがないので、ひとつだけ。「アルカディア・パレード」は待ってました! の明るさマックス片霧烈火ソング。南国っぽい鳥の声がバックグラウンドでさえずっていて、ちょっと面白いですね。歌詞の「おやつ抜きよ!」に対する合いの手「マジで(汗)」がものすごく力が抜けてて、何度聴いても笑ってしまいます。夏本番のこの時期にお薦めの一曲です(マジで?(汗))

そんなところで、また次回……はいつかなぁ(汗)。

テーマ:ゲームソング - ジャンル:音楽

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。