♪電波ソング大好き♪

ゲーム主題歌などで着実に勢力圏を広げつつある同人音楽。 特にエロゲ主題歌を中心とした、聴いて楽しい音楽をリスペクトしつつ紹介するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

思い出したら、素直になった

かなり周回遅れ気味ですが、最近ALI PROJECTの曲を聴き始めました。アリプロと言えば、今のアニソン界では確固たる地位を築いているグループですし、ただ単にアニメの主題歌ということで聴かれるだけではなく、そこから一歩踏み込んでミュージシャン/アーティストとしてのアリプロにハマっている人も多いと思います。宝野アリカさんのゴシック・アンド・ロリータなファッションに惹かれる女性のファンも少なくないようですね。

そんなアリプロですが、以前の私にはやはり出世作『ローゼンメイデン』主題歌の印象が強く、『ローゼンメイデン』はその盛り上がりに「乗り過ごし」てついて行けなかったために、同時にアリプロにも興味がわきませんでした、ずっと。なんか盛り上がってんねー? という風に横目で見るくらいのスタンスでしょうか。

それなのに、心のどこかで何か妙に引っかかるものを感じていたのです。アリプロに。ずっと何だろうなと考えていたのですが。

それを最近ようやく思い出しました。

昔、中高生の頃にFMラジオを聴きまくっていました。リスナーのリクエストに応じて曲をかける音楽番組をよく聴いていて、いいな、と思った曲・ミュージシャンの名前をちょくちょくメモに残していました。

その中に、ALI PROJECT「恋せよ乙女」という曲名を書いたことがあったのです。

かかった番組も憶えています。NHK-FM、夕方の6~7時にやっていた1時間の音楽番組で、番組としては割と普通の(売れ筋の)J-POPもかかるし、ちょっとマイナーな(それこそ当時のアリプロみたいな)曲もかかるという、ややカオスな状態。そういう番組でたまたま(リクエストなので特に脈絡もなく)かかったアリプロの曲を、これは! と思ってメモを取った当時の私。嗅覚というか何というか、やはりこちらの世界には来るべくして来たのだなと思わずにはいられません。

ともかく、それを思い出したので、アリプロと素直に向き合うことに決めたというか。とりあえず定番どころの『ローゼンメイデン』がらみから攻めていますが、そのうちその思い出の曲である「恋せよ乙女」が収録されている、過去曲ベスト『Deja Vu』あたりも聴いてみたいなと思っています。

さらに話はそれますが、私の心の中の孤高のザ・モスト・フェイバリット・アーティストことZABADAKを初めて聴いたのもNHK-FMでしてね。よくよくお世話になってたな、とは思います。今はどうなってるんでしょうねー。まぁ、FMラジオ自体が斜陽となって久しい、という話も聞きますが……。

――さて、前回の記事以降に公開され、査収済みの主題歌関連は以下の通りです。

◆ことり 「King for the day」 (『王賊』より)

◆KAKO 「夢の月」 (『きると ~貴方と紡ぐ夢と恋のドレス~』より)

◆Antistar 「Enemy Within」 (『Bullet Butlers』より)

◆fripSide 「spiral of despair」 (『痴漢専用車両』より)

◆一色ヒカル 「積み木星」 (『ねぇ姉? ど~する!?』より)

◆Rita 「はじまりのソルティエール」 (『ソルティアンジュ魔法倶楽部』より)

◆fripSide 「hurting heart」 (『神曲奏界ポリフォニカ THE BLACK』より)

◆MAMI 「Tragicomedy」 (『Reversible』より)

なかなか力の入った楽曲が並びました。

「夢の月」はPS2版で新たに書き起こされた『きると』オープニング主題歌。KAKOさんの張りのある歌声は健在です。

「Enemy Within」は「One bullet that changes the world」に続く、男性ヴォーカル&英語歌詞という野心的な組み合わせの、『Bullet Butlers』挿入歌。ゲームそのものも執事ものということで(?)男性のみならず女性にも受けそうな感じですね。

「はじまりのソルティエール」は久しぶりの“可愛い系”Ritaソング。「星に願いを -starlit night-」以来でしょうか。今回もなかなかいい感じです。Ritaさん照れ屋だから、歌うのには苦労したんだろうなぁ(笑)。

そして、今回最大の注目点はfripSide! 立て続けに2曲の公開です。先日のwebラジオでSatさんが「休みを下さい」と切実に訴えられていましたが(笑)、こんなスケジュールで曲作ってたらそりゃしんどいわ! と突っ込みたくなる精力的な活動ぶりです。これからも頑張っていただきたい(笑)。2曲とも方向性は似ていて、fripSideお得意の疾走感あふれるテクノ系(エイベックス系)“カッコイイ”ナンバー。これまたヘビロテしたくなる曲ですね。

――そんなところで! また来週お目にかかりましょう。
スポンサーサイト

テーマ:ALI PROJECT - ジャンル:音楽

未分類 | コメント:1 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。