♪電波ソング大好き♪

ゲーム主題歌などで着実に勢力圏を広げつつある同人音楽。 特にエロゲ主題歌を中心とした、聴いて楽しい音楽をリスペクトしつつ紹介するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

アニメ主題歌が豊作!?

この5月下旬には、その数少なからぬアニメ・ゲーム系の主題歌の中でも、特に話題性の高い主題歌CDが発売されています。

もっとも注目されているのは、またもやオリコン1位運動が行われている『らき☆すた』の主題歌「もってけ!セーラーふく」でしょう。発売初日にはデイリーチャート3位に登場し、その後も安定した売れ行きを見せており、ウィークリーチャートの順位にも期待が持たれているようです。

その陰でひっそりと初日デイリーチャートの6位にランクインしていた(が、あまり取り上げられなかった)KOTOKO御大の8番目のシングル「ハヤテのごとく!」もありますね。オリコンのサイトでPV見ましたが、バックダンサーさんのチェックのミニスカが以下略。……どうでもいい話ですが、「天壌を翔る者たち」のPVの時にも怪しいバックダンサーさんの踊りが気になって気になってしょうがなかった訳ですが(笑)。

他にもいろいろとあるようですが、個人的に一番楽しみだったのは、Amazonにて事前予約していた、Ritaさんの「Little Busters!」です。

ばっちり、発売日に届きました! これ単体で!

……あれ? 同日発売、同梱発送のはずの『Rainbow』は~? (;´Д`)

などというハプニングもありましたが、単体で1500円に満たないのに配送料取られてなかったので、まぁ良しとします(笑)。

ちなみにこのCD、PC流通盤と一般流通盤があったようですが、AmazonではPC流通盤が届きました。ジャケ帯が青い方。中身は特に違いがないらしいですが、一応参考までに。

CD発売前にオープニング動画が流出していたようなので、既に何度も聴いていた、という人もそこそこいるのではないかと思いますが、あらためて CDで聴くと、やっぱりいい曲ですねー。麻枝准&Rita、あるいは折戸伸治&Rita、という組み合わせはもちろん新鮮ではありますが、わりと直球勝負というか、だいたい想像通りの、来るべきところにちゃんと来たな、という感じで、納得のゆく曲になっていました。

特にお気に入りはオープニングソングの「Little Busters!」。歌詞の1フレーズ目からグッと来ました(笑)。サビの盛り上がりもすごく良くて、聴いててワクワクしてくる曲ってのも久しぶりだなぁ……と思ったり。前向きで、明るくて、ちょうどこの初夏の晴れた日のようにさわやかな気分になれるこの曲が、とてもとても気に入りました。既に絶賛ヘビロテ中です。

なんて言うか……あえて言うならアニソンっぽいですよね(笑)。既にたくさんのファンを抱える実力派ブランド・Keyの最新作だけに、ゲーム自体もヒットするに違いありませんし、ここ最近の動きを見ていても、メディアミックス展開も視野に入ってはいるものだと思いますが、たとえばアニメのオープニングになった時に、ものすごく合いそうな、そんな曲だなと思うのです。というか、なんとなく頭の中で勝手にアニメ化されたオープニングが再生され始めてしまったとか(笑)。

他2曲も、麻枝准氏謹製のバラードあり、折戸伸治氏謹製のアップテンポなポップスありと、聴き応えはばっちり。たった3曲ですが、十分すぎるほどお腹いっぱいになれるシングルです。

――そうそう、もうひとつ、実は最近ハマっているアニソンがありまして。

久弥直樹×七尾奈留という強力タッグで制作されている『sola』というアニメの主題歌、結城アイラさんの「colorless wind」が、聴いていてすごく心地良いのです。どこがどう“そう”なのかうまく説明できないけど、現在の王道アニソンってこんな感じのだよなー、と思うのですよ。作詞が畑亜貴さん(しかし本当に多作ですね、この方は)、作・編曲が大久保薫さんと、アニメ・ゲーム系では既に実績のあるミュージシャンの手による楽曲ですが、実にツボを心得た曲作りをしていらっしゃいます。脱帽ものです。

何というか、スタンダードゆえの力強さ、みたいなものを感じるんですよね。「Little Busters!」でも、「colorless wind」でも。もちろん、こういうのばっかりだと食傷してしまうかもしれませんが、それでもやっぱり好きなんだよなぁ、こういうのが。

――さて、ネットでここ最近公開され、査収済みの曲は以下の通りです。

◆成瀬未亜/新堂真弓/猫村天 「ぷるmoエンジェル」 (『ぷる萌えンジェル アイドルあいこ』より)

◆喜多村英梨 「僕がきみを忘れるまで」 (『神曲奏界ポリフォニカ Memories White』より)

◆REIKA 「ちいさな約束」 (『僕と極姉と海のYear!!』より)

こんなところですねー。「ぷるmoエンジェル」は公式には3人名義になっていますが、実質的には成瀬未亜さんの歌だと思います。だ~き~し~め~て~いて~♪ は~な~し~ちゃ~イ~ヤよ~♪

<付記>

昨年末の冬コミにて新作「WHITE AVALON」を頒布されたWAVEですが、その元となった2004年のアルバム「AVALON」を自らのウェブサイトにて5/25よりフル公開されています。フル公開は『ひぐらし』二次創作アルバムの「もうなかないで」に続いて2作目ですね。今なお人気の衰えない『Fate』二次創作で、ビットレートも 160kbpsとやや高めですので、押さえ甲斐のある貴重なデータだと思います。興味のある方はぜひともダウンロードしてみて下さいませ。
スポンサーサイト

テーマ:最新音楽ニュース - ジャンル:音楽

未分類 | コメント:5 | トラックバック:0 |

思わずニヤニヤしてしまう、そんな

ここのところの約1週間、ぽつぽつと新曲の公開はあるものの、これといって大きなニュースがなくて、正直ブログ書くのしんどいなぁ……などと思っておりましたが(笑)。

2chスレまとめサイトでこんなのを見つけました。

ネタなべ。(・ω・ノ)ノ:隣人の家からアニソンが聴こえるwww

簡単に内容をまとめると――

スレを立てたのは壁の薄い(ごく普通の)アパートに越してきて1ヶ月の男性。引っ越しの時に挨拶しに行った時には「可愛らしい女性」だと思った隣人の部屋から、ある日、大音量でアニソンやエロゲソングが聞こえてきた。VIP板に上記のスレを立てて、その指示に従って「巫女みこナース」を対抗して流したり(それで大家が飛んできたり。笑)、「ハレ晴レユカイ」のCDを買って回覧板と一緒に手渡したり(笑)、部屋で「ハレ晴レユカイ」を歌ってみたり(笑)していたら、もらったCDのお返しにとALI Projectの『Romance』を貸してもらった上、歌詞カードの中に手紙が入っていて、ケータイメアドをゲットした!

――というお話。まぁ、せいぜいほんのちょっと仲良くなれた、というだけのことで、別に怒濤の展開になったりはしませんが(笑)、エロゲ主題歌ヲタ的には思わずニヤニヤしてしまう、そんな話ではありますね。っつか、こっち系の話題できる友人が欲しいです、切実に(笑)。あれこれチェックしているつもりでも、見落とし多いしねぇ……。<そんな理由?(笑)

さて、前回の記事以降で発表され、査収済みの曲は以下の通りです。

◆Riryka 「F値≒乙女値」 (『シャッターチャンス・ラブ』より)

◆桜川未央 「桜の雨」 (『ANI嫁だからっ!』より)

◆あべにゅうぷろじぇくと feat. 榊原ゆい 「すきッスSTEADY☆キッス!!」 (『STEP×STEADY』より)

◆おだちえり 「記憶の涙」 (『十次元立方体サイファー』より)

「すきッスSTEADY☆キッス!!」は、ave;newとしても初のコラボレーションとなる、榊原ゆいさんをフィーチャーした“萌え電波”な曲。このため電波系特化プロジェクト“あべにゅうぷろじぇくと”名義での曲発表となっています。いつもクールなa.k.a.dRESSさんも、“あべにゅうぷろじぇくと”だとテキトーなノリで遊んでおられる(もちろんほめ言葉)様子がインタビュー記事からもうかがえました。そして、バックコーラスはおそらくいつもの佐倉紗織嬢だと思われますが、さりげなく「えるおーぶいいーやっぱりあべにゅー!」などと宣伝に余念がないあたりが思わずニヤニヤしてしまう、そんな素敵ソングでした。

そんなところで、以下次回。

テーマ:最新音楽ニュース - ジャンル:音楽

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

I'veの新しいコンピアルバム『SHORT CIRCUIT II』発売決定!

最近、メジャーシーンでの活躍が目立つI've。併行してエロゲ主題歌の提供も行ってはいますが、最盛期と比べればその数はめっきり減っています。また、以前は精力的に行っていた自主制作のコンピレーションアルバムも、2005年の『COLLECTIVE』発売以来、音沙汰がなくなっていました。

もうこのまま、その活動をメジャーシーンに移し、各歌姫さんのシングル・アルバム制作に集中しつつ、単発的に発売される(たとえばLove Planet Fiveのような)企画ものシングルで表現の幅を広げるようなスタンスになっていくのかなぁ……などと未来を想像したりもしていた今日この頃。

しかし! I'veは決して忘れてはいなかった!

連休明けに発表された新作コンピレーションアルバム、そのタイトルは『SHORT CIRCUIT II』となりました! その名前通り、2003年に上梓された“電波系”コンセプトアルバム『SHORT CIRCUIT』の系譜を受け継ぐ、チュッチュでアチチでヒャッホウなアルバムになるようです!

オタロードBlog:SHORT CIRCUIT IIの予約受付開始 「I'veの電波ソングを集めたアルバム第2弾遂に登場!!」

既にI've公式サイトなどでは収録曲の一覧も発表され(未発表曲もあり)、発売日も6月22日と決定しています! 意外に早いですね(笑)。また、予約受付に関しても、さる5月11日より全国PCソフト取扱店にて、先行予約の受付を開始しています。Amazon.co.jpでの取扱も行われるようです。

Amazon.co.jpでの商品検索はこちら:SHORT CIRCUIT II

これは……これは……本当にもう「待ってました!」と大声で叫びたい気分です! 個人的に興味深いのは、イメージクラフトの『淫妹BABY』主題歌「はじめまして、恋」が収録されていること! この曲ねぇ……もにょもにょもにょもにょ(笑)……まぁ、何はともあれ、発売が楽しみな一枚です。

電光石火の勢いで、アマゾンで予約入れてしまいました。で、すっかり忘れていたのですが、ちょっと前にカートに入れてそれっきりになっていた以下の商品も、あらためて予約発注を済ませています。



『リトルバスターズ』の主題歌もすごく楽しみにしているもののひとつ。なんせ歌い手さんが今回はRitaさん! 意外なところに白羽の矢が立ったな、という感じもしますよね。これまでの彩菜さんもLiaさんもriyaさんも良かったですが、Ritaさんも既にかなりのキャリアを積んできており、面白いコラボレーションになるのではないでしょうか。

実を言うと『Kanon』『Air』はなぜか初回限定版(もちろんゲームの)を買っていて、ゲームそのものは未だに封を開けていないのですが(笑)、特典のCDだけは1年くらい前に開封して、すっかりトリコになってしまいました。なんで買ったのかはいまいちよく憶えていないのですが、たぶんその時お金があったからだろうと思います(笑)。『CLANNAD』の時にはたぶんお金がなかったので買っておらず、フルで「メグメル」聴いたことがないのがちょっと悔しい(笑)。劇場版アニメ公開の前後あたりにでも、シングルカットされないかなーなどと期待したりもしています。

そういう意味で言うと、今回の『リトルバスターズ』は先行シングルという形で主題歌を発売してくれるので、ありがたいと言えばありがたいかもしれないです。まぁ、こういう人(ゲームやらないから主題歌だけほしいよ! って人)は少数なのかもしれないけど。

『rainbow』については、言わずもがなですかね(笑)。

……さて、前置き(?)が長くなってしまいましたが、前回の記事以降で発表され、査収済みの主題歌等は以下の通りです。

◆小町 「憧憬」 (『いろは ~秋の夕日に影ふみを~』より)

◆片霧烈火 「ヒーリング☆ドリーム」 (『もも×もみ ~私、癒しちゃいます~』より)

◆Rita 「Shield Nine」 (『恋する乙女と守護の楯』より)

◆民安ともえ&薬師るり 「先生☆教えて」 (『るるるとささらの先生☆教えて ~ボクは女のお坊っちゃま~』より)

「ヒーリング☆ドリーム」は、キタコレの可愛い系ソング。烈火たんは可愛い歌が一番いいなと思ったり。いや特に他意はないです(笑)。

「Shield Nine」は、作編曲を『rainbow』のmy sound lifeでもおなじみiyunaが担当なさっております。いろいろな曲を作れる方々ですが、今回のこれはなかなか、疾走感があって良い感じです。

そんなところで、また次回の更新までハスタ・ラ・ヴィスタ!

テーマ:おすすめ音楽♪ - ジャンル:音楽

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

中の人の頑張りを感じる瞬間

りゅんりゅん!

だんだんと、あやかさんの「Cold City TOKYO」による脳内汚染が進んでいく今日この頃でございますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。ロゼッタです。(;´Д`)

落ち着いて聴いてみると、けっこう良い電波具合ですよね。冒頭のあやかさんの台詞部分でいきなり気が抜けるのも良いところ。

そういえば、PCでもiPodでも、音楽を聴くときはいつもシャッフル・全曲リピートの状態で聴くことが多いのですが、時々……というにはちょっと多すぎるくらい、しばしば神懸かり的な曲順で再生されることがあります。先日のiPod様は、

あやか「Cold City TOKYO」
 ↓
桜川ひめこ「めろんしちゃって☆」

などという、ダメソング 2 Hit Comboをやらかしやがりまして。一瞬にしてゲシュタルト崩壊しそうになりました。運転中だけに、事故につながらなかったことだけが救いです。実に危険いっぱいの毎日です。

昨日は、

茶太「ワスレナゴハン」
 ↓
misakichi「青空の下で」
 ↓
真優「love recipi」

というのがあったなぁ。ごはんソング 3 Hit Comboですよね。まぁ、「love recipi」は直球の意味でのレシピじゃないんだけど(笑)。

そんな感じで、「ボクが体験した神コンボ」のご投稿お待ちしております。もちろん、男性のみならず、ボクっ娘の女性からのご投稿も(撲殺)。

……えー、それはともかく、先月下旬に発売されていました『TECH GIAN 6月号』を今さらですが購入しました。エロゲ主題歌追っかけとしては見逃せない特集「NO MUSIC, NO PLAY! '06-07」が収録されている号です。珠玉の91曲を収録、と表紙にも書かれており、大御所I'veやAve;new、新参ではmi:csさんが立ち上げたi.o.soundなど、全10グループの活動を見渡しつつ、最近の曲をmp3で収録しています。

毎日このジャンルのニュースを追いかけている私にとっては、だいたいは既に査収済みの曲ではあるのですが、中にはこの特集のためにお蔵出しされたレアな曲なども混じっていて、コレクターとしてはたまりません(笑)。また、ウェブではムービー形式でしか公開されていない曲が、mp3で収録されている、というものもそこそこあるため、ムービーから音声を切り出すなどという面倒な(かつ、法的にもどうかという)作業をしない人にとっては、貴重なデータもあるかと思います。

ただこの特集にも弱点はあって、「プロのミュージシャングループ、レーベルをベースとした」記事作りをしているため、最近ぽつぽつと楽曲依頼をこなしはじめたような、まだまだ同人での活動が主であるような人にスポットライトが当たりにくい点は残念なところ。
記事作りの観点から言うと、そういうのを拾っていくのは難しいのでしょうかね。

ともあれ、こういうのが好きな人でまだ未読の方は必見です。書店にてお求め下さい(笑)。

さて、最後にここ数日で査収した曲のリストを。

◆電気式華憐音楽集団 「Raison d'etre」 (『GUN-KATANA -Non Human Killer-』より)

◆Duca 「Aozora」 (『Purely』より)

◆遊女 「希望の季節へ… ~Eternal Desire~」 (『ElementEnsemble CrystalStory』より)

「Raison d'etre」は、まさに電気式~の存在理由とも言える直球のデスメタ。『とらぶる! シスタールーム』の時には電波っぽい歌が多かったので、なんか久々な感じもしますね(笑)。これを待っていたファンの方もいらっしゃるでは? と思います。

そんな感じで、また次回お会いしましょう! ぷ~にぷ~にか~らふ~る~!

テーマ:最新音楽ニュース - ジャンル:音楽

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

過去ログ収録完了

黙々と過去ログ投入していたので、何なんだろうとびっくりした人がいたらごめんなさい(笑)。内容的にはmixiで書いていた音楽話の転載です。

同人音楽を追いかけだしたのは――元はといえばエロゲ主題歌(たまにエロくないゲームの主題歌)を追いかけだしたのは、かれこれ3年くらい前からになります。各メーカーさんが販促のために公式サイトで公開していた主題歌を、これは面白いな! と思って集め始めたのがそもそものきっかけです。そのうち、そのエロゲ主題歌を裏で支えている人たち――今で言う同人音楽の世界のミュージシャンたちの存在に気づき、そちらをも細々と追いかけ出しました。今では各種ニュースサイトや、同人系ミュージシャンの公式サイト・公式ブログなどをチェックしつつ、(イベントには遠くて行けないので)同人ショップ経由でCDをたまに買う日々を送っています。

mixiでは他の話題もごちゃまぜに日記を書いていましたが、音楽の話だけを独立させてどこかに収録したい、という構想を以前から持っており、今回あらためて大御所・FC2ブログにて展開させていただくことにしました。可愛いメイドさんのスキンで気分はもう「気分上々↑↑」じゃなかった、「↑青春ロケット↑」くらいの勢いでおります。

個人的には、数寄屋萌音楽堂さんのデモムービー紹介がけっこう好きで、あのようなスタンスで(ムービーを絡ませずに)主題歌だけの話題を扱っていきたいなぁ、と思っているのですが、なんせ音楽に関しての知識はあんまりないので、細かな音楽作法とか、テクニックレベルでの解説はできないという弱点があり(笑)。キュンキュン! とか、キュルルン! とか、感情のおもむくままに騒ぐくらいしか能がありませんが、今ものすごい勢いで盛り上がっている同人音楽の世界を、一緒に楽しんでいけたらこれ以上ないほど幸いです。

どうぞ宜しくお願い致します。

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

M3終了後

4/29のM3は、どうやら無事に終了したみたいですね。

もっとも、来場者が大幅に増えて会場が混雑してきており、手狭感が出てきたことや、その来客数に対して商品の数が足りなかったブースがけっこうあったこと、などが参加者(売り手側、買い手側それぞれ)のコメントなどを見ていると、感じられました。もちろん、これは同人音楽という世界がとてつもないスピードで広がっていることがベースになっているものと思われ、その盛り上がりは前向きに評価したいところではあります。ただ、今後に課題を残したという意味では、同人音楽を取り巻く状況も、大きな岐路に立たされているのかもしれませんね。

さて、イベントが終わってしまえば、各種同人ショップでの頒布が開始されます。既に作り手さんの公式サイトでは、委託状況のお知らせがアップされ始めました。地方在住の私のようなファンにとっては、ここからが本番といったところ(笑)。懐具合とも相談しつつ、頭を悩ませる日々になりそうです。

それはさておき、ゲーム主題歌の公開状況はと言えば。

◆mCKu 「Alt flugel」 (『聖炎天使エレアノール』より)

◆ゆいこ 「Song of Wave」 (『新曲奏界ポリフォニカ 3&4話 完結編』より)

◆榊原ゆい 「Trust in me」 (『E×E』より)

前回記事より日数が空いてないので、こんなもんです(笑)。「Trust in me」はムービーでの公開ですが、これまたずいぶんとビットレートの高いムービーになっていました。榊原ゆいさんが主題歌を歌っていらっしゃるオープニングムービーで、音質にこだわった高ビットレートのものが最近ちょくちょく目につくのですが、何か理由があるんでしょうか。他の歌い手さんではあまりないんですよねー、そういうの。

もひとつおまけ。

◆茶太 「ワスレナゴハン」 (hirahira.netさんのM3新譜/公式サイトでショート版公開)

これまた茶太りんらしい(笑)ぐんにゃりソング。じわじわ脳髄を破壊されます(笑)。ぼくもおなかすいたー。

テーマ:最新音楽ニュース - ジャンル:音楽

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。